八女市・古民家再生歯科医院

ご無沙汰しております。前回から三カ月・・・。「書かねば」と思いつつもきっかけが無いとブログを書けないようになってしまいましたorz
ですが、今日は福岡から来客がありましたのでその事をば。
数日前の昼休憩時間、スタッフが内線電話で「ウチの歯科医院を見学させていただけないかという方からお電話です。」と!?
「私、福岡で歯科を開業している者ですが、近々改装予定でありまして。ZOOM UP!を見たのですが、
本院も古い家なので石井先生がされた古民家再生の歯科医院を参考にさせていただけないでしょうか?」と。
古い建物が大好きな私としては二つ返事で引き受けました。

記念撮影13.08.JPG

それで本日遠路福岡県八女市から石橋先生がいらっしゃいまして、(ウチの子の邪魔が入りつつも)できるだけアドバイスさせていただきました。

図面.JPG古民家スタイル.JPG

本院の図面や参考図書を開きつつ、こうすれば良いですよとかこうしとけば良かったかもですと。

解体中.jpg解体中2.jpg

本院解体中の写真なども見てもらいましたが、改めて見かえすと中々大変だったなと(でも楽しかったですよ)。
※左写真は現診療室部の一コマですが、当時の建物は柱が束石という一回り大きい石に乗っかっているだけ!結構なボリュームの構造物をこれだけで支えていたなと驚きです。
このような工法は「免震」として機能し、大きな揺れの際柱(束)が滑って建物へのエネルギーを散らすとする説も。こちら篠山も阪神淡路大震災では震度5を記録したそうですが、当時築80年のこの建物が倒壊していないということはうなずける点もあります。
石橋歯科医院は築120年だそうで、市の保存建築物にも指定されているという立派なもの!
完成した暁にはぜひ見学させて下さいね。
Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です